読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのいろ

音楽のはなし(旧ブログより移行中)

【Review】 レーナ

長澤知之 Review

『GIFT』をタワレコで購入するともらえるデモ音源は、レアすぎて大喜びの特典だった。中でも繰り返し聴いてしまうこの曲について。

★長澤知之「レーナ」

GIFT

GIFT

  • アーティスト: 長澤知之
  • 出版社/メーカー: Atsugua Records
  • 発売日: 2016/12/07
続きを読む

【Review】 黄金の在処

長澤知之 Review

長澤知之の曲レビュー。
(2014年に公開したものを、この度書き直しました。)

 

★長澤知之「黄金の在処」

黄金の在処

黄金の在処

  • アーティスト: 長澤知之
  • 発売日: 2013/11/06
 
続きを読む

【Live】長澤知之@月見ル君想フ(2016/07/16)

長澤知之 Live

久しぶりの長澤くん単独ライブ。
いつぶりだっけ?という友達との会話に答えが出てこなかったほどの。
今回は特に記憶力が残念なことになっていて、細かなところまで覚えていません。
セトリすらままならない感じ。
私自身の感覚を記録するものでしかないから、ライブレポと言ってはいけないのかも。

 

Nagasawa Tomoyuki Acoustic Live 2016

【日時】 2016年7月16日(土)
【会場】 月見ル君想フ

続きを読む

★長澤レビュー2012・2014

お知らせ

思い出したように、ブログ引越しの続き。
前回のJUNKLIFEレビューの続きと思いきや、なんだか気分的にこの2曲だなと思ったのでJUNKLIFEすっ飛ばしちゃいました。(いずれまた)

 

今回は「センチメンタルフリーク」と「そのキスひとつで」
それぞれ2012年と2014年の文章。
実はこの2本は反応が良くて、自分でも今読んでも好きな感じに仕上がっている。

「そのキスひとつで」はほぼそのまま、
「センチメンタルフリーク」は今回ちょっと文章の順番を変えてみました。


あとこれは相談なんだけど、過去のLIVEレポをこっちでも公開するか悩んでいる。2008~2012年分。長澤くんのは2009~2012年分で計15本。
読み返すとかなり恥ずかしかった。うっわーってなった。
陶酔しすぎてて、自分が気持ち悪いやつに思えるくらい(笑)

LIVEレポなので公開するとなると当時のままお届けする形になる。
読みたい人いましたらコメントください。ここにでも、どこにでも。
それによってハズカシイ過去もお見せする勇気に変えたいと思います。

 

それでは「センチメンタルフリーク」「そのキスひとつで」を再度お楽しみください。

★長澤レビュー2011

お知らせ

5年前の今日、長澤くんのフルアルバム『JUNKLIFE』がリリースされたことをふと思い出した。
もう5年経つのか。しみじみ記念に急遽レビュー公開。

今日紹介する3本のレビュー。どれも長文である。
おそらく私が書いた長澤レビューの中でも力作と言っていいものたち。
読み返してみたとき、過去の自分には勝てないと思ってしまった。自分で書いたものなのに、今では見えなくなってしまってるもの、消えてしまったものがあった。少しかなしい気持ちになって、そっと離れたくなる。
今、あれだけのことを感じ取って、言葉にすることができるだろうか?昔の自分が眩しく思える。
でも、曲との距離が近いときに、ちゃんと言葉に残しておいて本当によかったと思う。なんだか昔の自分に勇気付けられた気持ちにもなった。
そして、今回のレビューはいろんな人がコメントをくれたものでもある。
長澤知之の音楽の話をしたい人たちが辿り着いてくれた場所だったね。今では友達になってる人もたくさんいて、これもブログやっててよかったと思えること。
はー、それにしても今日1日で3本と向かい合ったら重力どっしり疲れました、笑。

懐かしんだり、また楽しんでもらえたら、うれしいです。

 

JUNKLIFEのリリース情報解禁のときと、フラゲしたときの浮かれた日記もついでに。
この2本は気楽に読めます。

★長澤レビュー2010

お知らせ

 本日、引っ越し完了した記事の紹介。
私にとっては大切にしたい曲のレビュー、2010年に書いた3本です。

・「ねぇ、アリス」
・「言葉のないエレジィ」
・「風を待つカーテン」

続きを読む

★長澤レビュー初期

お知らせ

私が長澤知之の音楽について書き始めたのは2009年のことだった。
今日はその過去記事を引っ越してきた。

続きを読む