つきのいろ

音楽のはなし(旧ブログより移行中)

【Live】長澤知之 ライド6(2012/01/15)

私にとっての2012年初ライブ!!あの日からもう1週間なのか。遠いなぁ。

 

 長澤知之 ライド6
【日時】 2012年10月8日(月・祝)
【会場】 新宿BLAZE
【出演】 長澤知之 / TRICERATOPS

 

確かにあの場に私もいたんだけども記憶が・・・非常に断片的な記憶しかないなぁ。またBLAZEの写真撮るの忘れたし。そういや随分と長い間レポも書いてなかったんだよね。最近はレポのこと考えないでライブ観てるから、いざこうして書こうとすると「うっ・・・」ってなる。(・・・もうライブレポって呼ぶのやめる。備忘録にします。)実はライドは私にとってタイミングが合わずにこれまで来たイベントで。
去年は哀しいかな、当日は福岡にいて(涙)この度、やっと、やっと参加できました!!

 

今回新メンバーで臨むことを知った時、正直「えっ・・・」って思っちゃってね。
私は松江さん、須藤さん、秋山さんの長澤バンドが大好きだから。
でもライド前の日記で、長澤くんが新バンドに対する思いを綴っていたのを読んで。
「ソロだから、たくさんの人と音楽してみたい」という言葉にハッとして、ソロはバンドメンバーも固定じゃないってことなんだよなぁって私も考えを改めた。 
それで直前は長澤くんの音楽からわざと距離を置くようにしてた。
自分の緊張が助長されてしまうからってのもあるけど、新バンドの音をなるべくまっさらな状態で聴きたいと思っていて。
CDを聴き込んでると、自分の中でその曲の世界はその音源の音で成り立ってしまっているから、違う音で聴いたときに違和感が出てきてしまうんだよね。
結果、離れていて良かったと思う。

 

新バンドメンバーでのサウンドは、やっぱり新鮮だった。
特にTOKIEさんのベースは安定感や重厚感があって素敵でした。
あと、今回はコーラスに「おおっ」ってなったかも。
長澤くんの楽曲ってギターとコーラスがとても複雑に入り組んでる曲が多いので、ライブでもコーラスをもっと入れたらいいのになーと思っていて。(でも、長澤くんの声に他の人がコーラス入れるの結構難しいよね・・・)
どの曲か忘れたけど、コーラスがあることでそれまでとは違う感覚になれて、「いい!」って思ったのがあったな。ゾクゾクした。何の曲だったっけ?
この日のベストは「マンドラゴラの花」かな。次が「P.S.S.O.S.」、弾き語りでは「カスミソウ」が素敵だった。

 

トライセラは初めてライブで観たけど、バンドサウンドがすごかった!!
3ピースであれだけかっこいい音が出せるなんて!圧倒されちゃった。
長澤くんが尊敬するのも頷けたな。
お客さんの雰囲気もいつもと違うように見えたけど、トライセラのファンがいらっしゃったからかな?
盛り上がり方が華やかだったというか。
・・・って普段長澤ファンが静かすぎるのか?(自分も含め、笑) 

 

ライブを通して感じたのは、とにかく長澤くんが楽しそうにしているなぁということ。
特に、和田さんと一緒にトライセラの「if」を歌ってるときがとっても嬉しそうで。
ほんとにトライセラのファンなんだなぁっていうのがよくわかって。
あんな長澤くん見たことなかったな。照れたりしながらセッションしてたのが印象的だった。
怒られるの承知で書くけど、かわいかったー。
彼の10代の頃からの想いを知って、一緒のステージに立つことが叶ったのを見届けられて嬉しかったな。・・・Mステではなかったけども(笑)

そして、「if」のときにすごく感じたのは、長澤くんのギター、やはりうますぎる。
他の人の曲をやると、余計わかるね。彼のギターにはとても惹き付けられるものがある。

 

あと、自分主催のイベントだからか、わりとこの日は色々と喋ってたな。
何度もお客さんの笑いが起きるほど。珍しいなぁと思った。 

またこのメンバーでのライブ観れるかな?何度か観て、成熟していくところを見てみたい。
あとは、やっぱり松江さんたちともまたライブしてほしい。
個人的には、そこをベースに違う人ともっていうスタンスがいいな~って思ってる。
後で知ったけど、松江さんも当日いらしてたみたいですね。他のおふたりはどうだったんだろう?笑
まぁでも、ライブでもいろんな長澤くんを見てみたいから、今後の展開が楽しみだなぁと思ってます♪

 

【SET LIST】

<弾き語り>
1.三年間
2.カスミソウ
3.けやき並木道
4.俺はグビ

<バンド>
5.JUNKLIFE
6.神様がいるなら
7.どうせ陽炎
8.明日のラストナイト
9.狼青年
10.RED
11.マンドラゴラの花
12.幻覚
13.EXISTAR
14.P.S.S.O.S.

~アンコール~
En1.if (和田唱+長澤知之)
En2.MEDAMAYAKI
En3.左巻きのゼンマイ