読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのいろ

音楽のはなし(旧ブログより移行中)

ふたつ星

この頃の音楽生活は、偏りがあるものの、とても充実している。聴こえ方がまた変わっていて。どうやら今はコーラスとか後ろの方で鳴ってる音をキャッチしやすい耳になっているみたいで、新しい音や声を発見しては感動~!よって今週は、好きな音楽聴いて覚醒して寝不足になっているという週でした(笑)

 

今、夢中になっている音楽。それは長澤知之とBUMP OF CHICKENだって、もう迷わず断言しちゃおう。(Twitterで見てる人にはバレバレかな、笑)ここ数年、私の音楽生活は長澤知之という1本柱とその他大勢という構成で成り立っていた。ところがどっこい、ここのところBUMPの存在がとても大きくなっていて。出会いのタイミングとハマり方についてなんとなく考えたりしてたら、長澤くんへのハマり方と近いものがあるなぁって思った。

 

★出会った時点では「好き」にはならない。(一目惚れではない)

★だけど、なんとなく気になる存在。

★何年か後、個人的なきっかけで急にハマり出す。←ここポイント

★ひとつの曲ばかりを病的に聴き続ける。

★結果、頭の回転数が異常に低くなるなど日常生活に支障をきたす。苦笑

 

実は、私にとって長澤くんと藤くんはソングライターとして凄く気になる存在でね。何年か前から予感みたいなのがあって、いつかこのふたりの作品が同じタイミングで入ってきたとき、すごいことになってしまうのではないかなぁと、なんとなく思っていたの。それがまさか今現実になっているなんて!!

最近は曲作りの面だけじゃなく、シンガーとしても気になる存在。ふたりとも、どんどん魅力的な声になっていく。この曲がこの声じゃなかったらこんなに惹かれないだろうなぁって思うことばかり。どうしてこのふたりなのか、っていうのは明確には答えられないのだけど、言葉で説明できない感覚を音楽で与えてくれる人たちだからかな?「これは何なんだ!?」と引き付けられ続けて、胸が熱くなって、そのうちバーンってなって、うわぁぁ~~って感じなの。←残念すぎる表現だがこうとしか言えない(笑)

このふたりが創り出す音楽は時に物凄いパワーで私を埋め尽くす。普段なんとなく感じてる自分の心の大きさ(許容量)を簡単に超えた状態、心の位置づけなど意味を成さない感覚に陥ってしまう。そうなると、ただそれを見つめているだけで、思考することができなくなる。これを私は勝手に「宇宙」と呼んでる。いわゆる天体的?な宇宙を想像することとは別の、自分の心の中での話。これを誰かと共有することはできないんだと思う。私の心と相手の心を線で繋いで、こういう感じだよって伝えられたらいいんだけれど・・・はいっ、おかしなこと書きましたね。スミマセン。一応、頭は大丈夫です~(笑)

 

気を取り直して。余談だけど、BUMPの藤くんは1979年生まれ、私は1981年、長澤くんは1984年。年齢的にも私は彼らの間に挟まれている。両者とも自分から見たら同年代と考えて差し支えないかしら。なんだかそこらへんも気になる存在になってる要素のひとつなのかもしれない。今後は、このブログのカテゴリーにBUMP OF CHICKENを追加できるようにしたいなぁと思っています★

 

【FC2拍手数:12】
(2016/02校正)