読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきのいろ

音楽のはなし(旧ブログより移行中)

タイミング

完全にBUMPにハマってしまった。
なんだか最近とても後ろめたい気持ちでいっぱいなんだけれど、この流れは止められない。
今日は長澤ファンの方々に向けて、この浮気の言い訳でも書いてみます(笑) 


BUMPはもう10年くらい前からちょくちょく聴いてきたバンド。いつも定期的に聴きたくなるというパターンで、距離がぐんと近いときと遠く遠く離れてしまうときがある。
今ちょうどそのBUMPモードに入っていて、去年ブログにも書いた。でも個人的に大変な事態に陥ってしまったのは今年に入ってから。
全ては「ゼロ」との出会いからだ。この曲は去年の12月から聴き始めてたわけだけど、どっぷりハマってしまったのは2月上旬。
これは長澤ライブに行けなかったことが一因でもある。好きすぎるからつらくて、違う星(=BUMP)に逃げた。でもそこは、ちょっと足を踏み入れて抜け出せる類のものではなかったことが大きな誤算。今となっては嬉しいんだけれど。

 「ゼロ」はBUMPの既出作品中一番の大曲だと思う。飛び抜けて凄い。
偉大なゼロの世界に、私は完全にフリーズした。← これ2月のブログ参照。
こういうのを心酔と言うのだろうな。ジャケ写もまた素晴らしく、拡大して部屋に飾って眺めていたいくらい魅了されている。

最近の私はBUMPの話題が多いから、長澤ファンの方々は心配もしくはもう見放してるのかもしれないけれど、私の中で長澤くんとBUMPはなんだか面白いつながりがあるように感じていて。
それはすごく感覚的なことだからなんとも言葉にしにくいのだけど、BUMPの音楽を聴きながら、長澤くんの存在を感じたりするの。 

例えば、「ゼロ」の中の気になる言葉のひとつに、虹の麓がある。
私はここから即、長澤くんの「夢先案内人」を思い出したりする。

 

同じ星にいすぎると見えることに限界がくる。違う星に行ってみて、改めてもといた星の違う側面が見えてくることがある。私は今それをやってるんだなって思う。
同じワードでも、他者の作品での使われ方を見て意味の違いを知ることで、よりそれぞれに近づける、みたいな感じ。

2月は思考することさえできなくなってしまったけど、それ以降ゼロ攻略への道を模索し始めている。
BUMPモードも早6ヶ月目。「ゼロ」のレビューを書きたいと思ったとき、漠然とだけど卒論レベルだなと思った。
1曲だけでは全てを解明できないと思ったから。曲中にキーワードがいくつもあって、その意味は他の曲たちを聴いて、それらの解釈と合わせると見えてくるという感じ。
BUMPの曲は結構一貫しているから、同じワードが他曲でも登場するんだ。
こういうのって文学考察と似てるなぁって思った。卒論や研究発表で、ある作家の一作品の解釈をするのに、その作家の他作品や時代背景なんかを参考に導き出して行くのだけど、「ゼロ」レビューはまさにこの方法になると思った。
 

そういうわけで、3月以降は「ゼロ」以外のBUMP曲を聴いては「ゼロ」に戻る・・・を繰り返している。他の曲といっても結構偏ってますが(苦笑)
キーワードがあってね。例えば、ゼロは【迷子の足音消えた】という歌い出しから始まるんだけど、「迷子」というのは藤くんが歌詞でよく使う、とても気になるワードで。
それで「虹(の麓)」と共にこの「迷子」をキーワードにして他の曲を旅してる。

そんな中、長澤くんの新曲に「迷子」が出てくるらしいということを最近知った。ライブで聴いたという人のツイートを読んだとき、「ま、迷子?ひぇ~~~」と悲鳴をあげたのは何を隠そうこの私です(笑)
あと「ゼロ」の最後は【七色の灯火に】で、この曲では七色=虹のことなんだけどね、こないだから七色⇒SEVEN=長澤~!ってなっちゃって、もう大変なの(笑)

 <近未来>
- 6月6日、長澤くん、mini album 『SEVEN』 リリース予定
- 6月9日、初BUMPライブ参戦予定 

・・・この先もこの三角関係が続くんだな。


ちなみに、今一番気になっているBUMPのアルバムが『orbital period』(2007年)
ここから28という数字が浮かび上がってくる。28年周期と呼ばれる宇宙の法則、そして当時、藤くんを含めたメンバー全員が28歳という意味も含まれているらしい。
個人的に、ある意味節目となる年齢だったのもあるせいか、この28という数字が気になっていて・・・。
長澤くんも来月28歳になるんだよね。彼の28歳最初のリリース作品が『SEVEN』
この両者の28歳作品が私の中でまた新たな予感を生んでいる。

あ、完全に勝手な楽しみ方を展開してますが、なんのこっちゃな話でしょうか?でも、こんな楽しみ方、生粋のBUMPファンじゃ出来ないでしょ?・・・って私が変人なのか(爆)
これね、ゼロにハマったのと長澤くんのリリースのタイミングがガッチリ合っちゃったもんだから、余計に楽しくなってきちゃってやめられなくなってます(笑)

 

(2016/02校正)
【FC2拍手数:14】